4月花祭り
花祭り
元々花祭りはお釈迦様の誕生日と言われる4月8日にお寺で行われる行事で、仏生会(ぶっしょうえ)とか灌仏会(かんぶつえ)とも呼ばれています。お寺はお花で飾られ、お参りに来た人たちは仏さまの頭に甘茶を注ぎます。

新しいスタートの月
四月は卯月(植物の芽吹く月)であるとともに、入学や進学、新年度のスタートの時です。
そんな祝いの気持ちを込めて、鯛でなくてもこの時期の尾頭付きの魚に、お赤飯、菜の花のお浸しなどの春野菜を食卓に盛り付けてみませんか?
お花は、小手毬やアネモネ、桜草などの季節のものを活けて。

お花見
やっぱりこの時期一番はお花見でしょうね。
冬が終わり、暖かくなって桜の開花し始めるとウキウキしてきます。お花見しながらのお弁当は格別です。

                  参考文献 「四季の行事」のおもてなし 山本三千子